2020年5月31日日曜日

アロマ 手作り 練り香水をつくる。イランイラン精油、スイートオレンジ精油をつかう。

今回は、エッセンシャルウォーマーを使います。



気分転換したい時など、手首などに塗って香りを楽しむことができる簡単な練り香水を作ります。

練り香水(約9mlクリーム容器用)
材料 ミツロウ(精製)1g、スイートアーモンド油7ml、イランイラン精油3滴、スイートオレンジ精油2滴。

エッセンシャルウォーマーの鍋にミツロウとスイートアーモンド油を入れ、セットし、火をつけてミツロウを溶かします。

ミツロウは、ミツバチが巣をつくる時に分泌する動物ロウで、クリームを作る時などに使われると言われています。今回は、練り香水なので、色や香りを取り除いた精製タイプを使いました。スイートアーモンド油は、スイートアーモンドの種子から圧搾した植物油で、のびが良いと言われています。香りはあまりないです。エッセンシャルウォーマーは、ミツロウを溶かす道具です。ミツロウハは、湯煎で溶かしてもよいです。

ミツロウが溶けたら、クリーム容器に注ぎ、竹串でかき混ぜ、粗熱がとれたら、精油  を加え、かき混ぜて、固まったらできあがりです。

エッセンシャルオイル&ハーブウォーター375/ジニー・ローズ著によりますと、一般に、イランイランには、神経強壮作用、幸福感を起こす作用、強心作用、全般的な鎮静作用があるなどと記載されています。今回は、イランイランの華やかな花の精油に、爽やかなスイートオレンジを加えました。


精油名、作成日などを記入したラベルを容器に貼ります。

香りを楽しみたい時、ふたをとって香りを楽しんだり、手首に塗ったりします。


1 件のコメント: